現場の仕事part2!

仕事をしていると誰もが、怒られり、褒められたり色々と出来事があります。
 
その中の京都から新しく大阪に営業所を出されたお客様からの、ごく些細な話しなのですが、
 
そのお客様のところで、納品作業をしていたら、
倉庫内の人達の1人が突然、私に声を掛けて来ました。
 
RUNさんですよね?
 
私は、ハイそうです!っと答え、
 
RUNさんの社長には色々とお世話になりましたんや〜
っと申されて
 
荷物は、本来なら2階、3階に上げ整理しなければ
いけないところ、
 
その方は、上げときますんで、荷物貰っときますわ!
 
っとおっしゃってくださいました!
 
私は、えっいいんですか?っと言いながらも
心の中では、ラッキー!っと叫んでました。笑
 
いやいや、、その前に、社長に感謝、

 

お客様に感謝やろって! 笑
つまり、色々な人達にも分け隔てなく、思いやりをもって親切にしていたら、いつかは自分や身近な人達に何かしら、返ってくるものだと感じた次第でした。

 

そして、何故かこちらも良い気分になりました。

 

  なお、お客様名は、日進食品様です。

 

 

  西田裕彦

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    SAI (木曜日, 05 11月 2020 12:59)

    西田さんの人徳でもあるのでは?
    会社の看板背負って仕事するということは、どこに行ってもお客様、業者様の目がありますから、、、
    感謝される事って大事です!

  • #2

    K,Y (木曜日, 05 11月 2020 19:19)

    因果応報って事ですね
    どのような形で自分の行動が返ってくるかわからないので、常に損得でなく、善悪で判断しないとダメですね

  • #3

    ito (木曜日, 05 11月 2020 22:03)

    他業種に比べ、1人の時間が長いので自分の行動一つ一つが会社の発展を背負っていると言っても過言ではないでしょうね。
    当たり前の事を当たり前にやり続けていけば目の前の状況も必ずいいものになっていきます。
    これからも続けていきましょう。
    後、他社の従業員の方々とも積極的にコミュニケーションをとると必ずいい事あります。

  • #4

    i (金曜日, 06 11月 2020 09:20)

    出入り業者さんにはかなり厳しいことも要求しますし、厳しい言葉も発されます。
    それは、三方善の考えのもと、大善を貫かれてるから、やはり相手にもしっかり伝わっているんでしょうね。

  • #5

    K.K (水曜日, 25 11月 2020 18:48)

    配達している西田さんの人徳でしょう!
    こういうことがあると、嬉しいですね。
    持ちつ持たれつ良い関係を築いてますね。