祇園・円山公園内のお得意先様近くにて

 

今年の桜も綺麗に咲いていますね。

ただ例年通りの人の量とは言えない実情ではありました。

従業員の日報に、
「誰にも見られる事なく、散ってしまう桜が可哀相」
とありましたが、本当にそんな気がしてしまいますね。


今は新型コロナウィルスの影響を受け、世界的に自粛や不要不急の外出は控える様になり、「今は我慢」の時なんでしょう。

いずれコロナが終息した時に、感染を気にせず、思いっきりやりたい考えを温めつつ、今は自分達に出来る事を最大限に行う時なのかも知れないですね。

寒い冬はじっと耐え、生気を蓄えながら、春にはパワーを爆発させる桜の様に、今の日本がなれるのを信じています

 

奥田圭亮