吹田の被害者の方に、ラグビー界からエール!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週日曜日に吹田市で発生した、拳銃強奪と刃物で刺された古瀬巡査が、意識不明の重体で、

現在も生死の境をさまよっております。

古瀬鈴之佑巡査に、現在ワールドカップに向け、宮崎で強化合宿中のラグビー日本代表チームが、
応援のメッセージを送りました。
そこで、古瀬巡査が元ラガーマンであったせいもあり、小学校から大学まで各ラグビーチームで古瀬巡査と一緒にプレーした、
現日本代表選手、又リーダーグループが発案し
この日午前の練習終了前、選手、スタッフ全員が
グラウンド中央に集まりました。

鈴之佑、今キツイ状況だと思うけど、ラグビーをしている仲間として、日本代表のみんなは、
鈴之佑の事を応援しています。
だからなんとか、踏ん張って頑張って下さい。

鈴之佑、頑張れ!  とエールを送りました。

この様子を撮影した動画を、ツィッターにアップしたほか、それぞれがメッセージを書き込んだ日本代表ジャージを、古瀬巡査に送り、
一日も早い回復を祈りました。

我々が安心して生活出来る1つは、
警察官のおかげである事は、間違いありません。
仲間を思いやる気持ちに、
感動致しました。

又、当社もこのように仲間を思いやる人間性、
チームワークは、トランスポートランの文化として、
最大の魅力だと感じております。

そして自分からも、1日も早い回復を祈っております。

 

西田裕彦

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ito (木曜日, 20 6月 2019 21:38)

    凶悪犯が早々に逮捕されて安心していますが、この警察官の方の容体が心配されます。
    手術により快方には向かっていますがまだまだ予断は許しません。
    一日も早い回復を祈りましょう。