関空連絡橋が復旧


先日、泉南市のりんくうタウンにチャーター配送がありました。残念ながら復旧した連絡橋を渡る事ができなかったのですが、遠目にも綺麗になっている事がわかりました。
 
 昨年の9月4日に台風21号の影響により、タンカーが橋に衝突し、大きな被害が出ていました。

 去年の暮れに渡った時は、まだ工事中で規制が引かれていましたので、本当に長い工事だったのだと思いました。

 9月4日のたった2時間くらいの暴風を受けた為にこれだけ長期に渡る影響が出ます。今だ大阪や京都でもブルーシートのかかる家屋が多数あります。高槻市周辺地域に至っては、6月17日の大阪北部地震の被害もあり、昨年は本当に『災』の年だっ感じ、改めて被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。

平成という時代が終わろうとしています。
 阪神淡路大震災
 東日本大震災
 熊本地震 など
平成は災害の時代だったという見方もあります。

 自然災害は戦争とは違い、人為的な事ではないので、仕方のない事かも知れませんが、これらの災害から私たちの気づきや学びは確かにありました。

 これからも何らかの自然災害はやってきます。平成で災害の犠牲になった人々の為にも、新しい時代は、確実な備えで立ち向かわなければならないと思う次第です。

 来月以降、『令和』になっても、宜しくお願い致します。

 (株)トランスポートランは変わらず、社会やお得意先様に必要とされる価値ある企業を目指します。

 斎藤 剛