2020年

6月

20日

新しい生活様式の実践

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから暑くなる季節に向けて、今までとは違ったやり方で感染防止に努めていかなければいけません。


昨年までは暑い季節にマスクを着けて歩いている人を見たら、体調悪いのかな?と思っていましたが、今年は新型コロナの感染防止のため世の中のみんながマスクを着けて歩いている光景が当たり前となりました。

暑くなれば熱中症の危険も増してきますが、政府が発表した、新しい生活様式の推進に従って感染症予防、熱中症予防の両方に適応していきたいと思います。

かつての日常は失われたといわれますが、緊急事態宣言の解除で、少しずつ日常が戻りつつありますが、どうか「日常の当たり前」の光景がいつまでも続いてくれるのを願うばかりです。

 

伊東一成

 

0 コメント

2020年

6月

18日

「太秦弁当村」

 

 

得意先の㈱京はやし(穂久彩)さんが、テイクアウトのお店である、「太秦弁当村」

をオープンされました。

 

どこのお客様もコロナの影響で、売上が激減されていますが、

その中でも、模索しながら、コロナ撃退に動いておられます。

 

今回の穂久彩さんはとても積極的な企画です。

 

店のコンセプトも、普通のお弁当店のように、美味しいお弁当を提供するという単純なものでは

なく、

 

京都で選ばれたお店のブランド弁当の集合体(弁当村)として、お客様には美味しく、わくわくしながら、その時の食べたいお弁当を選んでいただく、お店づくりをされました。

 

現時点は3点のブランドを選抜されました。

 

1店目は穂久彩さん

和洋でたくさんの種類を取り揃え、京都代表として、ロケ弁・駅弁・MR弁当で大活躍です。

 

2店目は中華のハマムラさん

京都最古の中華料理として、誰もが知る中華の有名店

 

3店目は浅井食堂

下鴨にある、デミグラスソースのハンバーグの名店、女性に大人気で、SNSでも有名です。

 

今後は、お好み焼き、焼きそばの名店である「わらい」さんの

焼きそばがお店に並ぶそうです。。。

 

林社長も、おっしゃるように、

「選ばれたお弁当を選んでい頂く」といったように、太秦に「デパ地下」を作っていきたいと

いう意気込みです。

 

新聞、ラジオ、Yahooニュース、LINEニュースとマスコミにも、たくさん取り上げられています。

 

今後は、これらのお店をどんどん横展開しようと考えられておられます。

 

 

7年前から穂久彩さんの物流・配送・食材管理・仕入交渉・営業などは弊社が一括してお任せ頂いているのですが、なんと!!林社長は店舗展開も弊社にお任せしたいとおっしゃっています。

 

是非、期待に応えていきたいと考えています!

 

ただ、我々は他社さんからも運送・物流をお任せ頂いてますので、

今後は太秦弁当村を選任する人員を決め

トランスポートランから切り離し、太秦弁当村を運営する会社を作る構想も必要かもしれません。

 

いずれにせよ、この閉塞感のある経済にしっかりと穴をあけて、明かりを灯していきたいと

考えています。

 

頑張っていきましょう!!

 

S・T

 

 

2 コメント