2020年

4月

03日

祇園・円山公園内のお得意先様近くにて

 

今年の桜も綺麗に咲いていますね。

ただ例年通りの人の量とは言えない実情ではありました。

従業員の日報に、
「誰にも見られる事なく、散ってしまう桜が可哀相」
とありましたが、本当にそんな気がしてしまいますね。


今は新型コロナウィルスの影響を受け、世界的に自粛や不要不急の外出は控える様になり、「今は我慢」の時なんでしょう。

いずれコロナが終息した時に、感染を気にせず、思いっきりやりたい考えを温めつつ、今は自分達に出来る事を最大限に行う時なのかも知れないですね。

寒い冬はじっと耐え、生気を蓄えながら、春にはパワーを爆発させる桜の様に、今の日本がなれるのを信じています

 

奥田圭亮

 

0 コメント

2020年

4月

02日

あの頃に比べて・・・

 

2月中頃から、大阪から京都に出勤になり、
お得意様の担当コースが、一時的ですが北大阪のコースから京都、奈良コースに、変更になりました。 
ですので、
毎朝トラックで京都に向かって走っております!

 


 


写真、第二京阪道路。

 

続きを読む 1 コメント

2020年

4月

02日

京都は開花宣言

例年より5日早く、京都と滋賀に開花宣言が出ました。

 今年は記録的な暖冬で、今年も雪が積もる事無く、春が早まった訳ですが、ウィンタースポーツ業界、特にスキー場はここ何年かは、苦しい状況ですね。

 

若者が車を持たないし、必然的に車で出かけるスキーやスノボーもしない。そして地球温暖化や暖冬。10年後には国内のスキー場は今より半減するかも知れないという推察もあります。

 なおかつ今年は新型コロナの追い討ちもありました。


 造幣局の『桜の通り抜け』や高校野球など全国的に有名な関西の春の風物詩が軒並み中止になってゆくなか、季節は巡っていつもの春がやってきました。

 写真の桜は、閉園中の太秦映画村入り口前の道路の桜並木のひとつです。

 

 

夜桜で宴会とはいきませんが、静かな太秦の明るい光のようです。

 しかし、ここを耐えて乗り越えてこそ、ホンモノだと思います。

 仕事がなく苦しい皆さん、どうかあきらめず仕事を続けて下さい!
 
 明けない夜は無いと信じて!

 

 

齊藤 剛

1 コメント