2020年

12月

31日

仕事納め

例年、年末年始に雪が降る事が多いのですが、久しぶりに大晦日に雪が降りました。

昨日の晩から雪がチラついていたので、積もらないかと不安でした。  
屋根や車には多少積もりはしましたが、道路には積もらなかったので助かりました。

今日で、私も仕事納めです。

今年は、コロナで世の中が一変しました。

まだまだ、コロナの収束には時間が掛かりそうです。
来年は、どのような一年になるか不安ですが、前向きな考え方で不安を解消して良き一年となるよう頑張って行きたいと思います。

皆様良いお年をお迎えください

片岡健志

 

0 コメント

2020年

12月

12日

2回目の年末業務

 

今年はコロナの影響で世の中はバタバタしています。

 

年末にかけて仕事も交通の方もバタバタしてきました。去年初めての年末業務。

 

 

先輩方から荷物、車が多くなるから気をつけてと言われましたが何とかなるかな?大丈夫やろと言う気持ちで挑みました。

 

思っていた以上に大変で苦戦したことを思い出します。

 

 

今年は2回目、去年の経験をいかして安全、確実、丁寧に心のブレーキをかけて運転業務をしていきたいと思います。

 

 

S・T

3 コメント

2020年

12月

09日

チェーン講習

 

 

12月にも入って、一段と寒さが増してきたように感じますね。

 

ここ数年は暖冬が続いていましたが、今年は「冬らしい寒さ」になるそうで、
もしかしたら雪が積もるかも知れませんね。

 

ドライバーが急な積雪や凍結の時にも慌てない様に、毎年秋頃にタイヤチェーンの取り付け講習を行っています。

 

 

入社以来、積雪でチェーンを装着する状況を体験していない中村君ですが、今年もしっかりと取り付け方の復習をしてくれています。

出来る事なら、今年もチェーンを付けないで済めば良いですね。

奥田

2 コメント

2020年

12月

03日

All Blacks HAKA! 2020

つい先日の11月28日、ラグビーNZ代表、オールブラックスが、
アルゼンチン代表戦で、この試合3日前の11月25日に、60歳で死去したサッカー界のレジェンド、英雄マラドーナ氏に敬意と追悼を込めて、

 

背番号10番とMaradonaの名前が入った黒衣をフィールド中央に置き、戦いを行う前の儀式、ハカを披露しました!

 この試合の気迫こもったハカ動画は、You Tube で、ご覧になることが出来ます。

さて、ここ最近のオールブラックスといえば、
去年のワールドカップ準決勝、イングランド戦の敗戦から始まり、
今シーズンに入ってからも11月7日の、オーストラリア戦、
続く11月14日には、1985年の初対戦から
過去1度も負けたことなかったアルゼンチン戦に、
通算30試合目で、なんと歴史的初黒星を喫し、
2連敗! 泣
世界ランキングは、2009年から約10年間の長きにわたり1位に君臨していた。
しかし現在は、3位にまで後退しているので、
国内外からヘッドコーチ、キャプテンは、
辛辣の大批判を受け、おい、どうしたオールブラックス!
っと言う状況でしたが、
この試合は黒衣軍団の気合いの入りかたが違いました!
そして結果は、攻めては5T5G1Pで相手を圧倒し、守ってはノートライ、ノーペナルティゴールで完封し、38ー0 っと快勝!
見事にリベンジを果たし、今シーズンの最終戦を締めくくりました!
あ〜、スカッとした! 笑

 

西田裕彦

 

続きを読む 3 コメント

2020年

12月

01日

東寺ライトアップ

少し前ですが、東寺のライトアップを観に行ってきました。


10月31日~12月13日で18時30分から21時30分の間で開催されています。


私が行った時はまだ寒さも全然マシで、紅葉し始め位の感じでした。


色づき始めの葉とまだ緑のままの葉がライトに照らされ、より幻想的に感じました。

 

東寺は唯一残る平安京の遺産で、嵯峨天皇より、唐で密教を学んだ弘法大師空海に託され、日本で初めての密教寺院となりました。

 

 

 

大日如来を中心とする21体の仏像が有名であり、平成6年12月に世界遺産に登録されています。


ほとんどの講堂も開いており、薄暗い中での仏像見学は、より厳かな感じがしました。

2週間ほど前に行ったので、今は紅葉も最終段階だとは思いますが、興味持たれた方はぜひ行ってみて下さい

行けない方の為に写真を多めに載せておきます

 

山田 憲司

3 コメント

2020年

12月

01日

我が愛しのガンバ大阪

もう居ても立っても居られず、今シーズン初めて、観戦チケットが手に入ったので、ガンバ大阪の試合を見にいってまいりました。

結果は伝統の攻めて攻めて攻めまくっての試合でしたが、惜しくも引き分けに終わった惜しい試合でした。


今年は新型コロナウイルスの影響で、中断期間もあり、選手のコンディション維持も難しいシーズンの中、現在リーグ戦2位でタイトルも視野に入るシーズンですが、今年は昨年までの試合とは違い、スタジアムも昨シーズンとは違う雰囲気でした。

スタジアム入場時の体温検測やアルコール消毒の徹底、各座席ごとに入退場の際の時間設定があったり、座席は隣あわせにらならない様に空けて着席したり、、、

 

 

 

 

また、スタジアム内のDJ及びサポーターはいつもなら、各選手のチャント(応援歌)を大声で歌い、スタジアム内一体となって盛り上げるべく飛んで跳ねての応援が当たり前でしたありましが、今年は新型コロナウイルス観戦拡大防止ガイドラインに基づき、大声を張り上げる応援は禁止となっている為、手拍子が主体となる応援でした。

静かな雰囲気でしたので、昨年までならわからなかった試合中の選手同士の声の掛け合いや、両チームベンチからの監督・コーチからのピッチ上の選手達への指示が聞こえたり、大変新鮮な感じを受けました。

世の中コロナの影響で今までの日常の様相が変わりましたが、私の心の支えである、私と同い年の監督が率いるガンバの選手達が元気にピッチを駆け抜けている姿を見て、自分も勇気をもらった様な気がします。


今年はリーグ優勝は出来なかったけど、残されたタイトルの可能性へ向けて、頑張れガンバ大阪!
来年はリーグ優勝含めてタイトル全取りや!

 

伊東一成

2 コメント