2019年

4月

27日

関空連絡橋が復旧


先日、泉南市のりんくうタウンにチャーター配送がありました。残念ながら復旧した連絡橋を渡る事ができなかったのですが、遠目にも綺麗になっている事がわかりました。
 
 昨年の9月4日に台風21号の影響により、タンカーが橋に衝突し、大きな被害が出ていました。

 去年の暮れに渡った時は、まだ工事中で規制が引かれていましたので、本当に長い工事だったのだと思いました。

 9月4日のたった2時間くらいの暴風を受けた為にこれだけ長期に渡る影響が出ます。今だ大阪や京都でもブルーシートのかかる家屋が多数あります。高槻市周辺地域に至っては、6月17日の大阪北部地震の被害もあり、昨年は本当に『災』の年だっ感じ、改めて被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。

平成という時代が終わろうとしています。
 阪神淡路大震災
 東日本大震災
 熊本地震 など
平成は災害の時代だったという見方もあります。

 自然災害は戦争とは違い、人為的な事ではないので、仕方のない事かも知れませんが、これらの災害から私たちの気づきや学びは確かにありました。

 これからも何らかの自然災害はやってきます。平成で災害の犠牲になった人々の為にも、新しい時代は、確実な備えで立ち向かわなければならないと思う次第です。

 来月以降、『令和』になっても、宜しくお願い致します。

 (株)トランスポートランは変わらず、社会やお得意先様に必要とされる価値ある企業を目指します。

 斎藤 剛

0 コメント

2019年

4月

12日

ランゴルフ部 3回目ラウンド!!

先日7日にゴルフ部で三回目のラウンドに行ってきました。

前回のラウンド後に近くの練習場が改装リニューアルオープンしたので、かなりの回数練習に行き、そこそこの自信を持って望みました。

天気も良く絶好のコンディション
早めに行き、練習もばっちり!
大幅なベスト更新確実と思って、いざスタート

所長が最高の滑り出しで、3ホール連続のパー!
これは凄いスコアが出るのではと思っていた4ホール目、、、OB(泣)
そこから崩れて行きました。

田崎君は練習したアプローチはほぼ完璧!
しかしその他が思ったように打てずで、ベストは更新したものの、やや不本意なプレー

安藤さんはホームコースという事もあり、安定のゴルフ!
流石の80台でした。
帰りの車では所長、田崎、山田で反省会で、これからは道具に頼って行こう(笑)という結論に!

まぁ天気も良く、良く歩き、ご飯も美味しかったのでOKとしておきます。

次にはみんながベストスコアを出せるように、さらに練習に励みます。
山田憲司
0 コメント

2019年

4月

03日

さすがは経済大国の日本!!

今年は大阪で6/28、29日の2日間、インテックス大阪で、『G20』という世界20ヵ国の首脳が集まる大きな国際会議があります。
初めて日本が議長国となる会議だそうです。

設立の経緯は、リーマンショックを契機に発生した、経済、金融危機に対処する為、2008年11月に
ワシントンD.C.にて第1回サミットが開催されました。
以降2010年までは半年毎に、2011年以降は、年1回開催。
 
この日は大阪市内の小、中、高校は、全て休校です。もちろん会場周辺には、時間帯で流入規制がかかります。
それに留まらず、市内に、日本中の警察、機動隊などが、結集して大規模な交通規制が引かれます。とメディアが言っていました。

このような情報を見聞きしたら、政府や府や市のホームページを見て、具体的な情報収集は事前に行い、決まったルートである事に漫然にならず、普段からあれの時はここは通らずに、ここを通るなどのシュミレーションをしておくことが大事であると思います。

今、伊東主任が新人の社員ドライバーに引き継ぎ業務を行っていますが、このような大規模な交通規制などは特定の人間だけでなく、全員での情報共有が不可欠と考えています。

しかし、
今年は、6月にはサミット、
9月には、ワールドカップ、
世界各国から訪日するこの機会に、
日本のおもてなし精神の、
魅力を世界に向けて発信
する絶好の機会だと思いますね。

さすがは、経済大国の日本!
 
西田裕彦

2 コメント

2019年

4月

03日

新元号決定

本日平成に変わる新しい元号が発表になりました。

 

今年歴史上初めて、今上天皇がご健在なうちに退位される事による改元となり、海外メディアも速報で伝えたほどの関心の高さでした。

万葉集からの引用で「人々が美しく心を寄せ合う中で新たな文化が生まれ育つ」という意義・意味合いが込められているそうです。

これから訪れる新たな時代への変化、またそれに伴う世の中の変化と共に1人の人間として様々な紆余曲折もあるでしょうが、少なくとも私の思う事として、周囲を思いやり誰からも尊敬される人間になりたいと思います。

私が小学校を卒業した年度が平成元年度でしたので、平成の世の中が終わるのは何か寂しい気持ちがしますが「令和」の時代が皆様にとって、幸多き時代でありますように。

 

                 伊東

1 コメント