2018年

1月

15日

平成30年年頭のあいさつ

各位
 
新年明けましておめでとうございます。
 
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
昨年の前進に続き、是非今年も、皆さんの協力のもと、
会社を成長発展出来るよう努めて参りましょう。
 
そして、今年も、私たちと家族の物心両面幸せの追求、
そしてお客様、社会が発展していけるように、
 
自分自身が主体的となり、日々打ち込んで頂きたいと思います。
 
1回きりの人生において、
仕事での役割り、家族での役割り、友達同士での役割り、近所での役割り、
色々なところで、自分の役割り(存在価値)を「意識して創り出すこと」こそ
生き甲斐に繋がっていくと思います。
 
トランスポートランでは運送、物流のエキスパートで世の中を支えるだけでなく、
人生で本当に大切なものを気付き、学んでいけるような場でありたいと思います。
 
今年も皆様が幸多い年となりますように、、、
 
最後に何かの書籍に書かれてた以下の文をお伝えして、
年頭の挨拶とさせて頂きます。
 
1人の人間が生まれるためには2人の親がいる(1代)
その両親が生まれるためには4人の親がいる(2代)
その4人の親が生まれるには8人の親がいる(3代)
 
5代、6代とすすみ、
 
10代では1024人
 
20代では100万人
 
25代でゃ3500万人、30代では10億人の親が必要です。
 
このうち誰が欠けても、自分の命はこの世に生まれていません。
先祖さんから「命の炎」を託されて、この世に誕生したわけですね。
 
こういう真実を知ると、自分を大切にしようという気になります。
 
ご家族や友人にも、この話をしてあげると、
何か良い気づきを持たれるかもしれませんね。
 
では、今年も「良心に従った能動的主体性でどんどん進化、創造」していきましょう!
 
株式会社トランスポートラン
代表取締役 建野
 

 

0 コメント