2017年

7月

12日

見える化促進

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社の考えは、スペシャリストを作り、その人だけにしかできない仕事を作る事ではありません。

 

全ての仕事を経験値レベルで行うのでなく、数値化、文書化、し、仕事を形式知にするように努めています。

 

そして、一切の書類やデーターを平面にし、手を加えなくても確認できる「見える化」も

行っています。

 

そして、一定の者だけが出来る仕事をなくしています。

 

誰がどの役割を任されても、何をするかがわかり、それに対して、漏れなくできているかも確認できます。

 

全ての業務にダブルチェックシステムも入れています。

重要事項にかんしては、トリプルチェックです。

 

これには、情報共有する大切さ、仕事のミスをなくすこと(何度も繰り返される

ルーティンワークこそ1000分の1でもミスをしない)、そして、誰もが行える仕事にしておくことによる、組織の強化などが含まれており、

 

拡大路線を考えている我々こそ、今から、仕組みを徹底的に作り上げておくことだと考えています。

 

この仕組み化する仕方さえ会社に根付けば、運送・物流もミクロの仕事ができると考えており、

何より、人・モノ・カネ・時間に対しても雑な扱いや捉え方でなく、

ミクロの教育、ミクロの商品に対する感覚、ミクロの金銭感覚、ミクロの時間管理(計画)が

出来るようになってくると思っています。

 

これを基本に事業の方も、どんどん進化と創造です!!

 

K・M

 

2017年

7月

10日

帽子完成!

我々は食品を運ぶことが多い為、

日頃から身なりには気を着けているのですが、20代のころと違い、どうしても全体のビジュアル(髪の毛?腹の出具合?)

が低下する感は否めません・・・

 

それを改善するにはどうすればいいか色々と考えていたとことろ、

 

思い出したのが、街のおしゃれなカフェの制服はポロシャツにキャップ帽をかぶっている店が多いことに

 

気付きました。

 

顔が隠れてるから!?おしゃれに見えるのではないでしょうが、だれもが多少、スタイリッシュに

見えます。

 

そこで、私たちも、ユニフォーム屋さんの既製品の商品でなく、

別注で1枚の生地から作成し、ロゴも安物のワッペンでなく、

刺繍を入れて、おしゃれに仕上げました。

 

コストは高くつきましたが、我々の製品である「人材」の見栄えが少しでもよくなるなら、

安いものです。

 

このかっこいい、おしゃれな帽子に負けないような動きと挨拶、そして、爽快さを与えられるよう

頑張っていきましょう!!

 

K・O

 

 

2017年

7月

07日

台湾との音楽会

本日は、台湾と日本の学校とが共同で音楽会がありました。

 

日本の学校もレベル的には相当高い管弦楽器がったのですが、台湾(台南の高校)もかなりレベルの高い学校だそうで、コラボでの音楽会は高校生といえど、心に感動を与えて頂きました。

 

さて、我々がなぜ、音楽会の鑑賞をすることになったかと言いますと、

実はこの音楽会の楽器の輸送依頼があり、大事な大事な学生さんたちの楽器を運んだからなんですね。。。

 

厳重にタンスパットでくるみ、運ばせて頂きました。

 

バスをホテルまで誘導する役目も担ったため、当社のドライバーも緊張気味でした。。

 

G・S