2017年

1月

30日

当社が新聞に記載されました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事の内容からすると、車両価値創造の話は載っていないのでで「人材価値創造を進める」の方がよかった気がしますが、多分、社長は両方の話をしたと思います・・・

 

仕事の定義を運送業してしまうと、「運転手と輸送車両」になり、そこからは「運ぶ」という価値しか生み出せない気がしますが、例えば人材価値創造・車両価値創造というように

人と車を使い、様々な価値を生み出すビジネスという定義にまで広げると、そこには新しい価値が生み出せそうな気がします。

 

例えば、車両は運ぶだけでなく、宣伝広告として利用できます。

もしかして、ステージになるかもしれません。

荷台は空間(部屋)なので、レンタルルームに代わるかもしれません。

 

また、人の価値を創造するというテーマにすると、モノを運ぶ運転にとどまらず、様々なことが出来る可能性があります。

運転以外の合間でも何かできるかもしれませんし、仕事をもっとしたい方にとっては

うまく短時間を利用した業務を生み出せるかもしれません。

人を活用した色々な業務を生み出そうという発想を持つことが大事だと思います。

 

要は狭い視野にとらわれず、人の能力の可能性を信じ、大局的に仕事を創造していくことこそが

大事だということを社内では常々話しています。

 

ですので、うちは運送業とか物流業とかでなく「人材価値創造業」というようにしています。

これからも、そういった捉え方で世の中にとっての必要性をつかみ取りたいと思います。

 

K・K

2017年

1月

17日

無事故無違反賞の発表

毎年恒例の無事故無違反賞の発表がありました。

運輸安全マネジメントの一環で行われています。

 

昨年1年間での違反者数は3名でした。

また、小さな自損事故が4件で、

物損・人身事故はゼロ件でした。。。

 

我々プロドライバーの意識としては

もちろんゼロ件を目指すべきで、事故違反が

あってはならないものですが、

 

前年と比較すると、成績は向上しました。

 

この無事故無違反賞は5千円とささやかですので、授与されてた方は自分のために使用するのではなく、日ごろ自分達が仕事をできる環境を作ってくれている家族のために贈り物をするか、

 

そうか日頃、お世話になっている方への感謝の気持ちとして使用することとなっています。

 

そして、感謝の念の共振を起こし、良い関係をさらに深められればいいなという会社の願いも

込められています。

 

みなさん!今年も無事故無違反を達成し、

「日頃の感謝」を贈れるように頑張ってい行きましょう!!

 

S・T

 

2017年

1月

17日

まさかの大雪・・・

 

本日、京都市内はまさかの大雪・・・

 

我々の拠点である、右京区は20センチ超えの

大雪でした。

 

早朝の4時から出動し、みんなで雪かきや

トラックから雪を落としたり、運行先によって

 

チェーンを装着したりと、ばたばたでした。

 

昨夜から天気予報警戒の連絡メールがくるために

みんな早い目の出勤対応で、無事1件の遅れも出さずに対応できました・・・

 

あ~よかった・・

M・M

 

2017年

1月

07日

2017年年頭のごあいさつ

皆様、新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
 
昨年の12月には当社も創業20年を迎えることが出来ました。
20年前、私はまだ右も左もわからないまま25歳で創業してしまいました。
 
とにかく、収入を得るためにに飛び込み営業をして
「荷物はないですか?!」「どんな内容の配送でもやります!」と
言ってまわっていたのが、昨日のことのように感じます。
この20年間で学べた大きな一つは、どんな者でも未来の希望を捨てず、
「真面目に誠実に」を意識し、継続し続けると、味方になってくれる方が徐々に
現れるということです。
 
そうやって、何もない会社を徐々に応援してくださる方が増え、
メンバーも毎年ぽつりぽつりと増え、今では、30名を超えるまでになりました。
 
よく会社が伸びていくための大事な要素の一つは定着率と言われていますが、
我々の会社はそこにおいて、ほとんどの方が入社してから居続けてくれています。
 
それは、みんながみんなのことを考え、協力し、助け合い、
そこに良い居心地を作り、正しく、誠実な集団を自分たちの手で築いているから
だと思っています。
 
以前も申しましたが、会社の生存率は創業から10年経てば100社中94社がなくなり、
20年経てば1,000社中4社が残り、996社はなくなると国税府の
データベースにまとめたものがあります。
 
そのような中、我々は20年を生き残り、4社の少数派に入る事が出来ました。
 
これは、この30名のメンバーとその家族の努力、そしてお客様のご支援だと
心より感謝しております。
 
しかし、わが社の理念は
「従業員とその家族、そしてお得意先や世の中の発展と幸せを追求する」
と掲げています。
 
「追求する」ということは、終わりがないということです。
止まらず前進し続けるということです。
 
そのためには、今後もこの創業メンバー30名で、永続的発展を目指し、
お得意先や事業の柱を増やし、そして仲間を増やしていく必要があります。
 
様々な点において、目指すところはもっともっと上であるべきです。
そして、最も向上させるべき点は、会社のトップである「私自身の理念」を
高めるということ です。
理念の向上なくして、本質の進化はありません。
どうか、今年も三方善の拡大にむけて全力を尽くして参りたいと思いますので、
従業員の皆さま、そしてご家族の皆様、そしてお客様のご支援、ご協力の程
宜しくお願い致します。
 
そして、皆さまが今年1年、安全に、健康に過ごせますことをお祈りいたします。
 
代表取締役 建野