2019年

9月

09日

ラグビーの魅力

私は、30年以上このスポーツの魅力に、
ハマっています。
まず、どんなスポーツ?
というと、一言で言えば、ラグビーは陣取りゲーム。
敵の城を目指して陣地を広げていく、戦国時代の合戦のイメージですね。
つまりボールを前に進めていき、ゴールラインを超えたスペース(敵の城)に置けば得点になるというゲームです。
ルールや戦術が難しい、痛そう、何をしてるのか分からない、、、などと敬遠される向きもありますが、
実はルールより知って欲しいのは、私はラグビーの持つ価値や精神だと思っております。
ラグビー憲章というのがあり、品位、情熱、結束、規律、尊重、の5つからなり、
ラグビーは、教育的な価値がたくさん詰まった球技なんです。
激しいからこそ自分の感情をコントロールしたり、規律を身につけ、仲間との絆を深め、相手を尊重する心を育てることを大切にしています。

 

体を激しくぶつけ合って戦うからこそ、必要とされるその姿勢。そうでなければ単なる野蛮なスポーツになってしまうので憲章に従うことで人を感動させられるスポーツに変わるのです。
また、ラグビーが他の、チームスポーツと大きく異なる点は、とにかく色々な体格の選手がいる事です。
背の高い人、背の低い人、太ってる人、がっちりした人、体格の異なる1チーム15人が、
1つのフィールドで共存する。
これはチームスポーツの中でも特にポジションによって求められるプレーや、役割が大きく事なる為で、1人ひとりがその役割を果たし、自分の為ではなく、常にチーム、仲間の為に無心でプレーをします。
これは他のスポーツもそうですが、
ラグビーは、先程の憲章にも設けられてある通り、特にディシプリン(規律)を重んじるところがあります。
例えば若くて才能はありますが、自己中心的(利己的)で、謙虚さに欠けると、天狗になってしまいチームに和を乱します。この場合どんなに実力があっても、チーム内では信用は得られないし、国の代表クラスであっては、まず選出されません。
その点、攻撃の時に相手を抜けると思っても、自分より優位な位置に仲間がいたらパス。
自分が率先して痛くキツイ思いをして、体を張りボールを生かして確保する。
つまり、実力もさることながら監督、チームメイトから認められ、感動を与えられるかどうか、自己犠牲(利他的)の精神が、最も重要になってきます。
しかしながら普段から体そのものをぶつけ合う激しいスポーツで、怪我もたえませんが、
蹴って良い、投げて良い、走って良い、そして思いっきり当たって倒して良い!(ただし肩から上にタックルしたり、持ち上げて落としたりは反則ですが、、、)
球技でありながら、格闘技の要素も持っており、そんなチームスポーツは中々無いと思いますので、凄く楽しいスポーツですよ。笑笑
ルールに関してはこちらに、わかりやすく説明してありますので、良かったら下記URLを
タップしてください。

 

そして、敬意と謙虚を重んじる精神です。
選手も観客も、相手を敬い、称え合おうのが特徴。
試合中や、試合後に相手をたたえる
文化があり、こちらもラグビー憲章にも、尊重(リスペクト)という項目が設けられてます。
選手はゲームに参加するチームメイト、相手チーム、審判達にリスペクトすることは、
最も重要であると記されています。当然選手は審判の判定に不平不満を訴えない。
観客の方は敵味方で分かれることなく、一緒に試合を観戦します。
お互い懸命に戦っていることは理解してるので、試合後は敗者に拍手を送り、勝者には祝福します。
これは勝ち負けだけではないスポーツの楽しさを知っているからだと思います。
試合中トライ後のゴールキックやペナルティーキックなどの時には、観客は一斉に静まり帰り、キッカーが集中するよう最後まで見守り見届けます。海外のスタジアムの電光掲示板には、RESPECT THE KICKER と表示。

 

もちろん、ブーイング、大声を出すのは、タブー、スタジアム中がリスペクトする瞬間です。
ラグビーといえば、ノーサイドを思い出す人も多いと思います。
試合中選手同士が取っ組み合いがあったりしても、試合が終われば、敵味方関係なく、お互い検討を称えあい、全員が仲間になり友情が芽生えます。
グランド場での激しい戦いの中にある、相手をリスペクトすることが、ラグビーの価値を高めています。
このようにラグビーには、海外、国内、共に、世界共通のカルチャー(文化)が根付いて
相手を思いやる精神が特徴です。
我社、トランスポートランも、企業理念に
相手を思いやる、利他の精神があり、何かと色々と共通点が多いかと私は思っております。
One for all All for one
一人はみんなの為に、みんなは一人の為に
それぞれの個性を活かし、みんなでひとつの目標に向かって頑張るこのスポーツ、
これを機に少し興味を持ってもらえたら嬉しい限りです。
0 コメント

2019年

9月

07日

ゴルフ部活動

先日ゴルフ部活動をしてきました。

雨が心配されていましたが、日頃の行いが良いおかげか、良いわの中プレーする事が出来ました。

この時期はゴルフ場もしっかりとした緑で気持ちいいです!

ただラフに入ると深いので大変ですが、、、、

場所は近江ヒルズ!
しっかり距離のあるコースです。

前回90切りを達成して、さらなるベストスコアを目指す私と、
それぞれの目標達成に向けて取り組むメンバー

そこそこの練習はしてるのですが、なかなか上手くいきませんねぇー

まぁそれがゴルフの面白いところですね!

行き帰り、プレー中、休憩やお風呂でのコミュニケーションは、信頼関係を築くには良い時間だと思っています。

今後もどんどんメンバーが増えて、良い活動が出来ればと思っています。

今回からスコアを掲載してしまいます(笑)
山田
0 コメント

2019年

9月

05日

中学校給食配送に新戦力!!

夏休み明けの新学期から新入社員が入社されました。

 中学校給食配送の大枝コースを担当してもらいます。


 産業給食の配送の経験があることもあり、横乗り開始当初からおおよその流れは理解され、3日目ぐらいからはほぼひとりで業務を行うほどの覚えの良さ!頼もしい限りです。


中学校給食の配送ということもあり、衛生面等かなり厳しい基準があるため、細かい取り決めがあり、現在も横乗り指導してますが、一人立ちの日はもうすぐです。

残暑の厳しい日が続いてますので、積込時は汗をたくさんかいて、頑張っておられます。


初めてのこともあり、神経も使いますし、体力も使いますし、疲れも出てくる頃かと思います。


しっかり栄養・睡眠をとり体調整えて、このまま進んでもらいましょう!

市村

0 コメント

2019年

9月

05日

小さな変化

 

大阪営業所は現在マンションの1室を借りて事務所として使用しています。


将来は事務所倉庫・車庫が一緒になった場所に移転する事を目標に日々頑張っているわけですが、普段から意識する事として5Sの徹底はもちろん、どんな小さな事柄でも変化をつけるという意識を持って頑張っています。

事務所を掃除しているとこの際だからレイアウトも変えようと思い立ち、このようにいたしました。不要な物は全て処分し、整理整頓を徹底する事により今以上にいい運気が呼べたらいいなと思います。


 

伊東一成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記2枚は変更前、次の2枚は変更後

 

0 コメント